Phantom Coupé

ロールス・ロイス ファントム クーペ

Phantom ファミリー中、最もドライバー志向の強いモデル

Phantom ファミリー中、最もドライバー志向の強いモデルがクーペです。ちょっとした、しかし重要な変更が随所に加えられ、それが車両の性格に関係しています。何よりも、運動性能が向上しています。それでいて快適性は信じがたいレベルを保っています。

最先端技術と、パワーとスタイリング面でオーラを発散する美しいプロポーション、筋肉質のボディが組み合わせられ、Rolls-Royce の時間を超えたデザイン エレメントがこの上なく現代的な表現にまとめられています。

長距離を苦もなく走破できるように設計されたクーペは、大陸横断トリップにベスト チョイスの車です。Phantom の総排気量 6.75 リッター、V12 型パワーユニットが生み出す出力は 460 PS、トルクは 720 Nm で、燃費はセグメントのトップ クラスです。Drophead Coupe に比べ、フューエル タンク容量が 25%大きく、行動範囲がぐんと広がります。俊敏で高速、ホイールベースが長く、静粛この上ない Phantom Coupe は、体にかかる負担が少なく、長距離ドライブの後でもドライバー、乗員ともに涼しい顔でいられます。

Rolls-Royce Motor Cars のチーフ デザイナー、イアン・キャメロンはこう述べています。「Rolls-Royce は常にペースとパフォーマンス、スタイルを重視します。クーペをデザインするにあたり、私たちは Rolls-Royce の本質的デザインにダイナミックなひねりを加えました。それにより、Rolls-Royce 車本来の傑出したエンジニアリングとドライバビリティに、ある種のドラマ的センスが加わりました。Phantom のダイナミックな走りは常にお客様にとって驚異の的ですが、クーペはもう一ランク上の走行性能を提供します。」

Phantom Coupe はリヤ ヒンジ コーチ ドアを装備、リヤ ラウンジ シートの乗降が容易なだけでなく、全体的美観の向上にもこれが貢献しています。それ以上に重要なのは、ボディの総合的剛性の向上です。リヤ ヒンジ コーチ ドアは A ピラーに負担をかけません。このため Phantom Coupe は Rolls-Royce の歴代モデルのなかで最高のねじり剛性を誇る車となりました。100EX で初めて世に問うた、ブラシ仕上げのスチール製 A ピラーとボンネットがクーペにも取り入れられました。

インテリア

リヤには広々としたピクニック トランクがあります。テール コンパートメントは 2 部分に分かれ、トランク リッドも 2 つ用意されているため、合計 395 リッターのスペースに容易にアクセスできます。テール ゲートが低いため、後席に大人 2 人が乗車する場合に快適なシーティング ポジションが保証されます。

エクステリア

ブランドにとって伝説の洗練度という点から Phantom Coupe のコンポーネントを一つだけ挙げるなら、先端的なアルミニウム製シャシーをおいてほかにはありません。軽量で比類のない強度を備え、乗り心地、ハンドリン グ、安全性のすべてに貢献しています。このシャシー、1 台当たり溶接シームの長さは 130 m を超えますが、そのすべてを手作業で行っています。

Rolls-Royce Phantom Coupé 主要諸元

ドア数 / 座席数 2/4
全長 5,605 mm
全幅 1,985 mm
全高 1,600 mm
ホイールベース 3,320 mm
ハンドル 右/左
メーカー保証 4年間・走行無制限(但し、業務使用の場合は走行16万km限定となります)
エンジン 60°V型12気筒 / 48バルブ
総排気量 6,749 cc
最高出力@エンジン回転数 338 kW / 460 PS @ 5,350 rpm
最大トルク@エンジン回転数 720 Nm/73.4 kgm@ 3,500 rpm
0-100 km/h加速 5.8 秒
最高速度 250 km/h(リミッター制御)
ギアボックス 電子制御 8 速AT
消費税込車両本体価格 ¥56,040,000 (2016年7月1日 現在)